どぶろく王国にいがたロゴ
どぶろく くらもと

どぶろく蔵元
貸民家 みらい
製造者:若井 明夫
十日町市松代5316-3
TEL:025-597-2561
FAX:025-597-2548
製造者紹介 周辺MAP 食事メニュー 体験メニュー

製造者写真
製造者:若井 明夫

貸民家みらい写真
貸民家 みらい

どぶろくと囲炉裏写真

◇ 私のどぶろくロマン
 年配者の話に「昔、どこそこのカーチャンのどぶろくは旨かったもんだ。」とか、「滅茶苦茶すっぱかったけど、囲炉裏のふちにしっかりつかまって飲んだ。」などといった笑い話も聞く。
 また、どぶろくは密造酒とも言われ、隠れて造るもの。何か後ろめたさのある物というイメージもある。反面、とろとろと燃える囲炉裏を囲んで、気の置けない者同士が語らいながら飲む、何とも言えない落ち着いた暖かな雰囲気も思い浮かべる。「どぶろく」にはそれらが混ざり合った不思議な魅力があるのではないだろうか。昔の農村にあった「どぶろく」を通して、人間同士の豊かな付き合いが蘇る。そんな思いを込めて私は「どぶろく」造りをしていきたいと思っている。

◇ どぶろく紹介
 名前の「どぶろく蔵元」は、どぶろく造りの全国第1号を意識して、最初の「蔵」という意味を込めています。
 香り高く、甘みがあって、すっきりとした飲み口。そんな「どぶろく」造りを目指しています。
 原料米は、五百万石、亀ノ尾、古代米、コシヒカリなどすべて農薬・化学肥料不使用の米を使用しています。
 原料米は、魚沼産棚田のコシヒカリを使用しています。
◇ 「どぶろく」を飲むロケーション
 「貸民家みらい」の周りは自然豊かな里山。田舎暮らしをそのまま体験できる農家住宅を宿泊施設に改修した貸し民家です。
 一棟貸切なので、誰にも気兼ねなく思う存分「どぶろく」を味わってください。
◇ 交通アクセス
○ JR
  上越新幹線越後湯沢駅からほくほく線まつだい駅下車、車で約10分
○ 車
 関越自動車道六日町ICから国道253号で約60分


◇ 価格
  300ml 1本  800円
  720ml 1本 1,600円
 1,800ml 1本 3,000円
   どぶろく看板写真
トップへボタン
▲このページのトップへ

観光スポットマップ
十日町市(松代支所)HPリンク    まつだい観光協会HPリンク
トップへボタン
▲このページのトップへ

おすすめお食事メニュー
○ みらい納豆
 自家栽培の大豆「サトウイラズ」を稲わらの天然納豆菌で発酵させた逸品です。ぜひ一度食べてください。
トップへボタン
▲このページのトップへ

地域のおすすめ体験メニュー
○ 野菜収穫体験
 野菜の「旬」を収穫体験で味わってください。

○ 納豆づくり体験
 わらづとでつくる昔ながらの素朴な味を楽しみましょう。

○ 山菜採り体験
 春の里山の恵みをいただく楽しさをお伝えします。

トップへボタン
▲このページのトップへ

新潟県どぶろく研究会事務局
〒950−8570 新潟県新潟市中央区新光町4−1(新潟県庁地域政策課内)
TEL:025−280−5095  FAX:025−280−5227
e−mail:ngt010130@pref.niigata.lg.jp

どぶろく研究会トップへ戻るボタン
どぶろく研究会トップへ

Copyright(C)1996-2015 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.