メニューをスキップ新潟県次世代に向けた地域の本当の魅力づくり 「地域づくり広場」のタイトルロゴ ブランコで遊ぶ女の子のイメージ写真
新潟県ホーム地域づくりの広場地域づくり事例検索 > 詳細
地域づくり事例検索
地域づくり事例投稿のメニューボタン
地域づくり支援制度ライブラリーのメニューボタン
ピックアップ!地域づくり人のメニューボタン
マンガ「地域づくりは人づくり」のメニューボタン
各市町村リンクのメニューボタン
 
にいがたNPO情報ネット
 
 
地域づくり事例検索のタイトル画像
取組分野 : その他

取組テーマ: 「ひだまり広場」〜ひとり親とサポーターの交流〜
地域: 新潟市 シルバーピア石山(東区石山団地内)     
実施期間: 毎月第2日曜13:00〜16:00 (通年)
取組内容:  「ひだまり広場」は、孤立しがちなひとり親のための交流の場であり、サポーターとなってくれる地域住民の参加や協力を得ながら、情報交換の場としてのみならず、参加者同士がイベント(※)などを通してコミュニケーションを深め、地域の中で互いに必要な存在となっていくことを促進する場となることを目的として開催されている。
 平成20年6月1日に、(財)新潟市母子福祉連合会 第19分会主催のひとり親家庭のおしゃべり場(交流会)が開催されたところ、参加者から継続開催の要望が多かったため、必要性を強く感じた地域の有志数名が「ひだまり広場」を同年7月に立ち上げ、現在は地域のひとり親、寡婦、民生委員、地域教育コーディネーター、心理カウンセラーなど6名がメインのスタッフ・サポーターとなって運営している。
 スタッフ自身が自然体で楽しみながら、参加者に「また来たい」と思ってもらえることをモットーに無理をしない運営を行っていくこととしており、いずれは参加者たちが運営に携われるような体制づくりも目標のひとつとしている。

※ ペーパークラフト、建築廃材を使った工作、コンサート、パン作りなど



実績、効果: ・子育ての悩みなどの相談に応じる予約制の「パパママなんでも相談室」を別室で同時開催するなどの工夫や参加しやすい雰囲気づくりなどにより、繰り返しの参加者が徐々に増え続けており、平成20年12月末には30名程度の参加が得られるようになっている。
・市内各区のひとり親との連携関係の発展を促進し、ひとり親のためのフリーペーパーを発行する取組などにつながっている。
お問い合せ: ひだまり広場 お世話係り  三浦 聖子
 新潟市東区新石山3
  電話番号:025-277-9155
  E-mail:dolphin-ling-say@nifty.com
  HPアドレス:http://hidamarihiroba.blog.so-net.ne.jp/
活用している支援制度:

<<< 検索結果一覧へ戻る
個人情報の取り扱いについて    著作権について・リンクについて
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.
サイトマップへのリンク